三重県のサーフィンポイント&波情報

条件を変更する

三重県のサーフポイントについて

大阪神戸から車で約2時間半~3時間半位とアクセスが良く、関西圏のサーフエリアとしては、太平洋側でも特に近い場所にあります。 紀伊半島東部に位置する国府の浜がこのエリアを代表するビーチブレイクで、地元の三重県サーファーはもとより、関西圏サーファーからも古くから愛されるサーフポイントです。 国府の浜はアウトサイドに投入された消波ブロックの影響で比較的遠浅な地形で、初心者から上級者まで幅広い層のサーファーが集まります。 普段はワイドなブレイクが目立つものの、地形が決まればテトラの手前から形の良いピークが姿を現し、ロングライドが可能です。 また、国府の浜方面で反応が鈍い南うねりがメインとなる、南張のビーチにも多くのサーファーが訪れます。 基本的に地形が深くブレイクしづらいので、しっかりとしたうねりがありつつロータイドの時間帯が目安となるでしょう。 サイズアップ時はパワフルで速いブレイクが特徴で、強く不規則なカレントもあるため中上級者向けのエリアと言えそうです。

サーフポイントランキング